岩波文庫

ヨーロッパ文化と日本文化

ヨーロッパ文化と日本文化
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ルイス・フロイス , 岡田 章雄 訳注
通し番号 青459-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 青(歴史・地理)
日本十進分類 > 社会科学
刊行日 1991/06/17
ISBN 9784003345917
Cコード 0139
体裁 文庫
定価 本体700円+税
在庫 在庫僅少
イエズス会宣教師ルイス・フロイス(1532―97)は,35年間日本での布教に努め,長崎で没した.その間当時の日本の社会を細かく観察し,ヨーロッパのそれと比較・対照して記録した.筆は,衣食住,宗教生活,武器から演劇,歌謡等多方面におよぶ.貴重な史料であるだけでなく,現代の我々に様々な問題をよびさまさずにはおかない.

-

 これはヨーロッパの人々の習慣とこの国の人々の習慣との間にある若干の対照と差異について述べた小冊子である.もっとも下Ximoの地方では日本人が外見上われわれと一致しているように見える若干の事柄が見られる.しかし,それらは彼らの間に共通した一般的なものではなく,彼らと取引するために船で渡来するポルトガル人との交渉によって摂り入れられたものである.彼らの習慣はわれわれの習慣ときわめてかけはなれ,異様で,縁遠いもので,このような文化の開けた,創造力の旺盛な,天賦の知性を備える人々の間に,こんな極端な対照があるとは信じられないくらいである.両者の相互の間の混乱を避けるために,ここに主の恵みを得て章に分類をおこなうものである.――加津佐Canzusaに於いて執筆,一五八五年六月一四日.

書評情報

日本経済新聞(朝刊) 2013年6月2日
ページトップへ戻る