河鍋暁斎

鹿鳴館の設計者が見た天才画家の姿と技法.

河鍋暁斎
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ジョサイア・コンドル , 山口 静一
通し番号 青569-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫
日本十進分類 > 芸術/生活
刊行日 2006/04/14
ISBN 9784003356913
Cコード 0171
体裁 文庫 ・ 並製 ・ カバー ・ 350頁
定価 本体900円+税
在庫 在庫あり
幕末明治期の天才画家河鍋暁斎.浮世絵・戯画等に示された群を抜いた画力に惹かれた弟子の中には,かの鹿鳴館の設計者ジョサイア・コンドルがいた.本書は「暁英」の画号を持つ愛弟子が,親しく接した師の姿と,文明開化の中で廃絶した日本画の技法を克明に記した貴重な記録.暁斎の名は本書によって海外にまで広まった.

書評情報

毎日新聞(朝刊) 2009年7月5日
文學界 2006年6月号
東京新聞(夕刊) 2006年5月30日
東京新聞(朝刊) 2006年5月28日
ページトップへ戻る