啓蒙の弁証法

哲学的断想

西欧理性,米国文化,反ユダヤ主義批判の名著.

啓蒙の弁証法
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 M.ホルクハイマー , T.W.アドルノ , 徳永 恂
通し番号 青692-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫
日本十進分類 > 哲学/心理学/宗教
刊行日 2007/01/16
ISBN 9784003369210
Cコード 0110
体裁 文庫 ・ 並製 ・ 550頁
定価 本体1,320円+税
在庫 在庫あり

フランクフルト学派の代表的名著.第2次大戦末期,亡命先のカリフォルニアで書かれた.西欧文明の根本的自己批判として名高い.〈啓蒙〉の光と闇を理論的軸に,オデュッセイア論,サド論で具体的に神話の寓意や道徳の根拠を検証.アメリカ大衆文化や反ユダヤ主義批判によって近代の傷口を暴き,現代の課題を示した.

書評情報

東京新聞(朝刊) 2011年6月19日
ページトップへ戻る