ルバイヤート

ルバイヤート
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 オマル・ハイヤーム , 小川 亮作
通し番号 赤783-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 赤(外国文学/南北ヨーロッパ・その他)
日本十進分類 > 文学
刊行日 1948/12/30
ISBN 9784003278314
Cコード 0198
体裁 文庫
定価 本体480円+税
在庫 在庫僅少

過去を思わず未来を怖れず,ただ「この一瞬を愉しめ」と哲学的刹那主義を強調し,生きることの嗟嘆や懐疑,苦悶,望み,憧れを,平明な言葉・流麗な文体で歌った四行詩の数々.11世紀ペルシアの科学者オマル・ハイヤームのこれらの詩は,形式の簡潔な美しさと内容の豊かさからペルシア詩の最も美しい作品として広く愛読されている.

書評情報

中日新聞(朝刊) 2017年6月25日
東京新聞(朝刊) 2017年6月25日
UP 2017年4月号
BRUTUS 2016年1月1-15日合併号
文藝春秋 2014年5月号
THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」 (2012年8月)
毎日新聞(朝刊) 2010年12月12日
朝日新聞(朝刊) 2007年9月2日
BIG tomorrow 2004年12月号
ページトップへ戻る