電子書籍対応

文学部唯野教授

究極のパロディか,抱腹絶倒のメタフィクションか.文学を縦横無尽に講義する超話題騒然大学学問小説.

文学部唯野教授
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 筒井 康隆
通し番号 文芸1
ジャンル 書籍 > 岩波現代文庫 > 文芸
日本十進分類 > 文学
刊行日 2000/01/14
ISBN 9784006020019
Cコード 0193
体裁 A6 ・ 並製 ・ カバー ・ 378頁
在庫 在庫僅少
これは究極のパロディか,抱腹絶倒のメタフィクションか! 大学に内緒で小説を発表している唯野先生は,グロテスクな日常を乗り切りながら,講義では印象批評からポスト構造主義まで壮観な文学理論を展開して行くのであったが….「大学」と「文学」という2つの制度=権力と渡り合った,爆笑と驚愕のスーパー話題騒然小説.

書評情報

日本経済新聞(夕刊) 2018年6月12日
週刊現代 2017年12月2日号
読売新聞(朝刊) 2014年5月11日
てんとう虫 2011年1月号
朝日新聞(朝刊) 2010年7月4日
読売新聞(朝刊) 2008年10月27日

この商品に関するお知らせ

電子書籍

価格は各電子書籍書店にてご確認ください

ページトップへ戻る