食と日本人の知恵

日本人が創造した食べ物は理にかなっている.日本人の知恵に感心し,楽しい蘊蓄に食欲も増す極上の1冊.

食と日本人の知恵
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 小泉 武夫 , 荒俣 宏 解説
通し番号 社会52
ジャンル 書籍 > 岩波現代文庫 > 社会
日本十進分類 > 社会科学
刊行日 2002/01/16
ISBN 9784006030520
Cコード 0139
体裁 A6 ・ 並製 ・ カバー ・ 322頁
定価 本体1,040円+税
在庫 在庫あり
梅干,湯葉,納豆,蕎麦,鰹節….日本人が創造した食べ物は,味ばかりではなく,香り,色,かたち,食べる音までおいしさだ.発酵学を専攻する著者は,食に対する日本人の探究心が生み出したものがいかに理にかなっているかを述べる.読むうちに日本人の知恵のすばらしさに得心がいき,楽しい蘊蓄に食欲も増す極上の1冊.解説・荒俣宏.

書評情報

美術手帖 2017年10月号

関連書籍

ページトップへ戻る