荒川じんべいのパソコン「生きがい」塾 3

生きがいをつくる

ホームページを始める

生きがいをつくる
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 荒川 じんぺい
ジャンル 書籍 > 単行本 > 評論・エッセイ
書籍 > シリーズ・講座・全集
シリーズ 荒川じんべいのパソコン「生きがい」塾
刊行日 2002/03/22
ISBN 9784000267137
Cコード 0095
体裁 B5 ・ 並製 ・ カバー ・ 112頁
在庫 品切れ
好評の『パソコンが僕の生き方を変えた』の著者が,自らの悪戦苦闘の体験をもとに中高年のライフスタイルに合ったパソコンの使いこなし方をじっくり伝授する.手に入れやすく操作の簡単な,もっとも基本的なソフトだけで,驚くような作品をつくる裏技も満載.パソコン初心者の中高年に心強いマニュアル本のシリーズが生まれた.

■『荒川じんぺいのパソコン「生きがい」塾』シリーズ完結に寄せて

荒川じんぺい
 いま「熟年」といわれる世代の前向きで力強い生き方に圧倒されている.昨年,『パソコンが僕の生き方を変えた』を上梓し,数ヶ月を過ぎてのことだ.「君の本を読んでパソコンをはじめました」というメールが毎日届くようになった.新聞広告を見て「これが私の人生を変えてくれると,直感した」という読者もいた.そうした読者とメル友になると,「お絵描きソフト」への質問や「インターネットの愉しみ方を教えてください」と書かれてくるようになった.ある人は経験半年で,「ホームページを開設したいのですが」と書いてきたと思うと,数ヶ月後には開設してしまっていた.どなたも集中的にパソコンを学習し,愉しんでいる雰囲気が伝わってきた.そんな読者の声に押され,『荒川じんぺいのパソコン「生きがい」塾』全3冊を執筆する気になったのである.
 第1冊の『趣味を広げる』を発刊すると,数週間後には本書の「ペイント」による絵画の習作をメールで送ってきた読者が何人もいた.それらの作品には,愉しんで描いている雰囲気が漂っていた.著者として,このように読者の反応が直に伝わるのは嬉しいことだ.読者と一緒に学習している気分さえ感じたのである.インターネットならではであった.
 僕自身,パソコンで仕事の進め方も暮らしの愉しみもすべて変わった.本書には,現時点での僕のパソコン知識をすべて書いた.手前味噌になるが,全3冊を熟読していただければ,パソコンを自在に駆使した,暮らしと愉しみの道具になることだけは確かだと断言する.
ページトップへ戻る