数学,この大きな流れ

群の発見

なぜ「群」が必要なのか.ラグランジュ,ガロアなどの足跡をたどり対称性の美から群にいたる過程を物語る.

群の発見
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 原田 耕一郎
ジャンル 書籍 > 単行本 > 数学
書籍 > 自然科学書
シリーズ 数学,この大きな流れ
刊行日 2001/11/21
ISBN 9784000067911
Cコード 3341
体裁 A5 ・ 上製 ・ カバー ・ 262頁
在庫 品切れ
なぜ「群」の考えが必要なのか.それはいつ頃どのように誕生したのか.ラグランジュ,アーベル,ガロアなどの足跡をたどりつつ,「対称なものは美しい」という観点や方程式の可解条件が群論にまで昇華していく過程を丁寧に物語る.

書評情報

数学セミナー 2005年6月号
ページトップへ戻る