単行本

愛について

アイデンティティと欲望の政治学

セクシュアリティとアイデンティティの複雑な交錯を,気鋭の理論家が論じきった注目の書.

愛について
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 竹村 和子
ジャンル 書籍 > 単行本 > 哲学
刊行日 2002/10/18
ISBN 9784000220118
Cコード 0010
体裁 四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 368頁
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり
近代社会においてセクシュアリティは,言葉に出しては語りえぬものとされてきた.しかし,そのタブーの源泉を見極める作業を進めることなしに,近代の抑圧的な規範を崩すことはできない.もっとも個人的とされる事柄のうちに潜む政治性を,新たな倫理の地平を探る気鋭の理論家が論じきり,雑誌連載時から反響を呼んだ注目の書.

書評情報

リテレール別冊19ことし読む本いち押しガイド2004 2003年12月号
図書新聞 2003年8月2日号
ページトップへ戻る