単行本

危機と雇用

災害の労働経済学

東日本大震災は誰の仕事を奪ったのか.困難から立ち上がる人々の営みを検証し,将来の危機について考える.

危機と雇用
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 玄田 有史
ジャンル 書籍 > 単行本 > 経済
刊行日 2015/02/25
ISBN 9784000610223
Cコード 0033
体裁 四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 264頁
在庫 在庫あり
震災は多くの人から働く機会を奪っていった.それはどのようなプロセスで生じ,誰に対して特に困難な状況をもたらしたのか.いかなる雇用対策が講じられたのか.様々な調査データを駆使して,困難から立ち上がろうとする人々の営みとその支援を労働の側面から描き出し,今後起こりうる危機への備えについて考察する著者渾身の研究.

書評情報

中央公論 2015年5月号
読売新聞(朝刊) 2015年4月19日
毎日新聞(朝刊) 2015年4月5日
日本経済新聞(朝刊) 2015年4月5日

受賞情報

第30回沖永賞(2016年)
ページトップへ戻る