単行本

現代日本の労働経済

分析・理論・政策

市場経済学に代わる新たな労働経済論の枠組みを現状分析―理論―政策論の三側面から提示する.

現代日本の労働経済
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 石水 喜夫
ジャンル 書籍 > 単行本 > 経済
刊行日 2012/09/27
ISBN 9784000227841
Cコード 0033
体裁 A5 ・ 並製 ・ カバー ・ 284頁
在庫 品切れ
失業や不安定雇用といった現代日本が抱える労働問題の現状を,豊富なデータから多角的に描き出し,経済運営の抜本的な転換に向けた経済理論と政策論を構想する.「労働経済白書」の執筆を担ってきた著者が,主流派の市場経済学に代わる新たな労働経済論の枠組みをトータルに提示.

書評情報

毎日新聞(朝刊) 2013年3月3日
ページトップへ戻る