米軍と農民

沖縄県伊江島

米軍と農民
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 阿波根 昌鴻
通し番号 青版 B-104
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 社会
刊行日 1973/08/20
ISBN 9784004111047
Cコード 0236
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー
定価 本体780円+税
在庫 在庫あり
かつての激戦地沖縄県伊江島.米軍占領後は島の六割が爆撃・落下傘降下等の演習地として使用されてきた.肥沃な土地で農耕に生きるはずであった島の人々は,土地を取り上げられ,家を取り壊されて,止むなく米軍を相手どった必死の闘いに立ち上がった.本書は,農民の苦難に満ちた生き方と,彼らの長く粘り強い闘いの記録である.

書評情報

朝日新聞(朝刊) 2015年6月28日
ページトップへ戻る