追われゆく坑夫たち

追われゆく坑夫たち
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 上野 英信
通し番号 青版 F-24
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 随筆
刊行日 1960/08/20
ISBN 9784004150244
Cコード 0295
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー
定価 本体800円+税
在庫 在庫僅少
廃坑と眠るボタ山――坑夫たちは失業し,一家は路頭に迷う.筆者は,裸の労働者として生きようという情熱から,京大を中退して炭鉱にとびこみ,採炭夫や掘進夫として筑豊のヤマを転々とした.大資本のクッションとして,常に苛酷な奴隷労働と飢餓生活に苦しめられている絶望的な中小炭鉱の極限状況を追究した異色のドキュメント.

書評情報

東京新聞(夕刊) 2017年6月27日
週刊金曜日 2009年11月6日号
朝日新聞(朝刊) 2006年11月26日
朝日新聞(夕刊) 2005年6月16日
読売新聞(朝刊) 2004年4月25日
ページトップへ戻る