戒厳令下チリ潜入記

ある映画監督の冒険

戒厳令下チリ潜入記
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 G.ガルシア=マルケス , 後藤 政子
通し番号 黄版 359
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 文学
刊行日 1986/12/19
ISBN 9784004203599
Cコード 0298
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー
在庫 品切れ
ヨーロッパ亡命中のチリ反政府派の映画監督ミゲル・リティンは,一九八五年,変装して戒厳令下の祖国に潜入,『チリに関する全記録』の撮影に成功した.スラム街や大統領府内の模様,武装ゲリラ幹部との地下会見,母や旧友との劇的な再会…….死の危険を遂にくぐりぬけるまでの奇跡の六週間が,ノーベル賞作家によって見事に記録された.
ページトップへ戻る