学習力トレーニング

認知心理学の知見から,学習の質を高める技法を提案.

学習力トレーニング
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 海保 博之
通し番号 ジュニア新書 468
ジャンル 書籍 > 岩波ジュニア新書
日本十進分類 > 社会科学
刊行日 2004/04/20
ISBN 9784005004683
Cコード 0237
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 222頁
在庫 品切れ
認知心理学の知見をベースに,勉強法をより質のいいものにするための考え方と,じっさいのトレーニング法をしめす.集中したり,覚えたり,判断したりする基盤能力,自分をコントロールする自己管理力,学校や社会で必要になるコミュニケーション力の三分野に分け,具体的な技法を心理学の裏づけとともに提案する.


■内容紹介
 カバーのイラストは弁慶にしました.「弁慶の七つ道具」といわれるように,弁慶は多くの武器を使いこなしたとされているからです.この本を読むみなさんに,「七つ道具」ならぬ「九つの力」を手に入れてほしい――そんな願いをこめて,弁慶には腰にさした刀を除いて,九つの道具を持たせているのです. 各章の内容を読む前に,扉裏においた「自己チェックリスト」でまず,チェックをしてみてください.僕が1章の「あなたの集中力はどれくらい?」をチェックしたところ,30点満点に対してなんと12点しかありませんでした.これでは集中力をきたえなければならないことは明らかです.「では,しっかり読んで,紹介されている技法も試してみよう」ということになります.こんなふうに読んでいってもらえれば,本書は有効に活用されることになります. ところで,九つの力はかんたんに身につくでしょうか.もちろん,かんたんにはいきません.それでも,各章で紹介する方法を自分に合ったところから採りいれていくうちに,次第に力はついていきます.でも,欠点を克服することだけに血道をあげないでくださいね.長所をどんどん伸ばしていくためにも,この本は参考になりますから.
1 集中力をつける
2 記憶力をつける
3 問題解決力をつける
4 自己洞察力をつける
5 失敗力をつける
6 時間管理力をつける
7 文章表現力をつける
8 発表力をつける
9 会話力をつける
 学習力トレーニングの解答
ページトップへ戻る