世界 2016年 別冊

2015年安保から2016年選挙へ――政治を市民の手に!

世界 2016年 別冊
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンル 雑誌 > 世界 > 別冊
刊行日 2016/04/01
定価 本体1,000円+税
2015年安保から2016年選挙へ
――政治を市民の手に!

特別対談 野党共闘が安倍政治を倒す
  志位和夫(日本共産党委員長)×小沢一郎(生活の党代表)
Ⅰ 2015年安保――私たちは何をなしえたか

“政治の場”と“生活の場”を往復する自立した市民の誕生
  山口二郎(法政大学)
東アジアにおける“2015年安保”の意味――“60年安保”を参照枠として
  丸川哲史(明治大学)

〈私〉の経験の合流点としての“2015年安保”――複合的な“不安”がつくり出したひとつの奔流
  成田龍一(日本女子大学)

真理と社会正義の歴史的邂逅――「オール学者」と「オール法曹」の合同記者会見への道のり
  福山洋子(弁護士・日弁連憲法問題対策委員会事務局次長)

このままジャーナリズムを死滅させないために――問われたメディアの存在理由
  青木 理(ジャーナリスト)

ルポ 絶望以上の希望を、この街からつくりだす!――差別を許さない街、川崎・桜本で
  石橋 学(神奈川新聞)

Ⅱ 手記:国会の内と外で

私たちはコールしつづける
  菱山南帆子(許すな! 憲法改悪市民連絡会)
国会を市民の手に取り戻す――「戦後最長国会」審議の内実
  杉原浩司(集団的自衛権問題研究会)

3・11以後の私たちの「言葉」と「政治」
  神宮司博基(SEALDs)

いまもう一度、路上へ出よう
  福田龍紀(T-nsSOWL)

Ⅲ なぜ選挙は市民から遠いのか

座談会 市民のできる選挙/選挙のできる市民
  片木 淳(早稲田大学)×太田啓子(弁護士)×小林幸治(市民がつくる政策調査会)
座談会 女性議員を増やそう!――普通の市民、普通の女性に身近な政治にするために
  井戸まさえ(元衆議院議員)×熊野以素(豊中市議会議員)×吉沢章子(川崎市議会議員)

一八歳は何を学ぶと「主権者」となるのか?
  岡田憲治(専修大学)

市民中心の政治づくり――スペインに学ぶ
  工藤律子(ジャーナリスト)

民意と政治と法学教育――安保関連法成立と民法改正延期を切り口に
  池田眞朗(武蔵野大学)

Ⅳ 2016年選挙――望ましい未来に向けて

立憲政治の回復と野党共闘
  小林 節(慶應義塾大学名誉教授)
民主主義と立憲主義を取り戻せ
  小森陽一(東京大学)

ルポ・熊本――野党と市民の共闘“一番乗り”の構図
  横田 一(ジャーナリスト)

座談会 “ReDEMOS”とは何か――自己と他者への“リスペクト”ある社会をめざして
  大沢真理(東京大学)×水上貴央(弁護士)×諏訪原健(SEALDs)×本間信和(SEALDs)、司会=中野晃一(上智大学)



デザイン=赤崎正一+佐野裕哉
ページトップへ戻る