岩波文庫

漫画 坊っちゃん

生誕一五〇年,漱石を漫画で楽しむ

漫画 坊っちゃん
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 近藤 浩一路
通し番号 青579-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫
刊行日 2017/01/17
ISBN 9784003357910
Cコード 0171
体裁 文庫 ・ 240頁
定価 本体720円+税
在庫 在庫あり

生誕150年を迎える漱石は,多くの名作を残した.特に『坊っちゃん』は数多くの読者に愛読され,「国民文学」の代名詞ともいえる小説である.この作品を,近代日本漫画の開拓者,近藤浩一路が漫画化している.坊っちゃんの活躍,登場人物とのやりとりが,諧謔味あふれる絶妙な漫画となって,存分に楽しませてくれる.(解説=清水勲)

腕白時代(其一)
腕白時代(其二)
腕白時代(其三)
婆やの清
出  立
到  着
失敬な宿
五円の茶代

赤シャツ
うらなり先生
山  嵐
野  だ
大の字
最初の講義
おくれんかなもし
天麩羅四杯
天麩羅先生
遊郭の団子
湯の中で泳ぐ可からず
赤手拭
いか銀
バッタ事件(其一)
バッタ事件(其二)
バッタ事件(其三)
バッタ事件(其四)
バッタ事件(其五)
バッタ事件(其六)
バッタ事件(其七)
バッタ事件(其八)
バッタ事件(其九)
野だにつられる
ゴルキ
内所話
汗をかいた一銭五厘
赤シャツの歩き振
一銭五厘問題
教員会議(其一、席順)
教員会議(其二、琥珀のパイプ)
教員会議(其三、目玉の競争)
教員会議(其四、狸は狸)
教員会議(其五、少年の活気)
教員会議(其六、野だの漢語)
教員会議(其七、徹頭徹尾反対)
教員会議(其八、山嵐の一喝)
教員会議(其九、精神的娯楽)
引越(其一、天意の宿)
引越(其二、うらなり君の家)
マドンナの正体
清の手紙
芋攻め
遠慮ぽい人
マドンナの出現
血  眼
白切符と赤切符
湯壺の同情
前代未聞の現象
一大発見
祟った一銭五厘
立派な玄関
うらなり君転任の事
のめりの駒下駄
増給を断る
意気投合
力  瘤
送別会(其一)
送別会(其二)
送別会(其三)
送別会(其四)
送別会(其五)
送別会(其六)
送別会(其七)
送別会(其八)
送別会(其九)
送別会(其十)
送別会(其十一)
赤シャツ退治の計略
喧嘩(其一)
喧嘩(其二)
喧嘩(其三)
喧嘩(其四)
喧嘩(其五)
勝手な新聞記事
顔の傷
名誉の負傷
好一対
狸と談判
障子に穴
へこたれる
有望有望
坊主頭の影法師
勇み肌の坊っちゃん
そら出た
尾  行
鉄拳制裁(其一)
鉄拳制裁(其二)
鉄拳制裁(其三)
鉄拳制裁(其四)
鉄拳制裁(其五)
下宿にさよなら
出帆間際
帰  京

解  説(清水勲)
略年譜

書評情報

北海道新聞(朝刊) 2017年3月12日
週刊文春 2017年2月9日号
ページトップへ戻る