環境と公害 第46巻第3号

環境・平和・自治・人権――沖縄から未来を拓く/環境民主主義の指標をつくる

環境と公害 第46巻第3号
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンル 雑誌 > 環境と公害
刊行日 2017/01/25
雑誌コード 0376101
体裁 B5 ・ 72頁
定価 本体1,200円+税

リレー・エッセイ

トランプ・ショックと環境・沖縄

〈特集〉 環境・平和・自治・人権――沖縄から未来を拓く

特集にあたって
日本にとって沖縄とは何か
新崎盛暉
沖縄の環境問題―沖縄の環境を脅かす米軍基地
桜井国俊
安全保障と沖縄―島嶼の視点から
我部政明
安全保障と地方自治
宮本憲一
人権としての自己決定権と環境・文化――「琉球」の歴史検証と「先住民族」の視点からの環境保全
上村英明
第33回日本環境会議沖縄大会 第1~6分科会報告
花輪伸一・内海正三・河村雅美・渡久山章・矢ヶ﨑克馬・砂川かおり・比屋根良直
第33回日本環境会議沖縄大会宣言
喜多自然

〈小特集〉 環境民主主義の指標をつくる

環境民主主義指標(EDI)の意義と課題
大久保規子
>>>公開中[PDF:526KB]
オープン・ガバメント指標と日本の課題――原発問題から考える
礒野弥生
国連人権指標と持続可能な発展目標指標――環境に関する「参加」をはかる指標づくりの観点からの検討
高村ゆかり

〈東日本大震災と原発事故:シリーズ23〉

原発被災からの復興に向けて――小高復興デザインセンター
窪田亜矢

〈論文〉

権利調整問題として環境問題を考えてみる
野田浩二

〈会議動向〉

国際影響評価学会(IAIA)の世界大会:IAIA16――インパクトアセスメントの世界大会を日本で初めて開催
原科幸彦・村山武彦
宮本憲一先生「日本学士院賞」記念シンポジウムと祝賀会の開催報告
除本理史

〈書評〉

長谷川公一・保母武彦・尾崎寛直編『岐路に立つ震災復興』
田中重好
英文目次・編集後記
ページトップへ戻る