岩波新書

系外惑星と太陽系

地球中心主義から脱せよ

系外惑星と太陽系
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 井田 茂
通し番号 新赤版 1648
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 自然科学
刊行日 2017/02/21
ISBN 9784004316480
Cコード 0244
体裁 新書 ・ 並製 ・ カバー ・ 240頁
定価 本体820円+税
在庫 在庫あり

天文学の革命的な進展により,いまや太陽系外に数千個もの惑星が発見されている.想像を超えた異形の星たち.ホット・ジュピター,エキセントリック・ジュピター,スーパー・アース.その姿は,太陽系とは何か,地球とは何かという根本的な問いへとわれわれを誘う.「天空の科学」が明らかにする別世界の旅へ.

はじめに――天空と私、そして地球中心主義からの解放

第1章 銀河系に惑星は充満している
1 惑星系は普遍的な存在である
2 系外惑星をどうやって見つけるのか
3 系外惑星の姿

第2章 太陽系の形成は必然だったか
1 美しい古典的標準モデル
2 円盤から始まった
3 寡占成長モデルの成功と微惑星形成問題
4 巨大衝突モデルの成功と暗雲
5 木星型・海王星型惑星の形成問題

第3章 系外惑星系はなぜ多様な姿をしているのか
1 異形の巨大ガス惑星のできかた
2 スーパーアースが示すもの
3 太陽系をふり返る

第4章 地球とは何か?
1 地球の構成物質
2 地球は「水の惑星」ではない
3 地球の内部構造
4 地球の表層環境

第5章 系外ハビタブル惑星
1 難しい「ハビタブル条件」
2 地球たち
3 巨大ガス惑星の衛星たち
4 赤い太陽の異界ハビタブル惑星

終 章 惑星から見た、銀河から生命へ

おわりに
井田 茂(いだ しげる)
1960年生まれ.京都大学理学部卒業,東京大学大学院理学系研究科地球物理学専攻修了
現在―東京工業大学地球生命研究所教授
専攻―惑星系形成論
著書―『地球外生命 われわれは孤独か』岩波新書(長沼毅氏との共著),『系外惑星衽衲宇宙と生命のナゾを解く』ちくまプリマー新書,『系外惑星』東京大学出版会,『系外惑星の事典』朝倉書店(共編著)ほか
ページトップへ戻る