ビジュアル 数学全史

人類誕生前から多次元宇宙まで

数学のおもしろさのすべてが1冊で体感できる

ビジュアル 数学全史
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 クリフォード・ピックオーバー , 根上 生也 , 水原 文
ジャンル 書籍 > 自然科学書 > 数学
刊行日 2017/05/26
ISBN 9784000063272
Cコード 0041
体裁 B5 ・ 上製 ・ 272頁
定価 本体4,200円+税
在庫 在庫あり

悲劇の女性数学者ヒュパティア.ベンジャミン・フランクリンの不思議な魔方陣.テトリスと未解決問題.最新の数学的宇宙仮説…250項目にわたる数学の重要な発見や数学者伝を年代順に並べ,オールカラーの美しい写真と,直感的にわかりやすい簡潔な解説で紹介.「数学図鑑」としても楽しめ,この1冊で数学を体感できる.

■特色
 ・一つのトピックを1ページにまとめた,細部にとらわれず本質をつかみやすい説明.
 ・他では見られない貴重な写真も多数掲載,目で見る直感的な理解を助けます.
 ・囲碁やルービック・キューブなど,数学に関係するパズルも紹介.
 ・ユニークな視点,美しい図解で,専門知識の有無にかかわらず,読者を飽きさせません.
 ・「数学図鑑」としてもお楽しみいただける,高校生にもおすすめの一冊.





はじめに
訳者まえがき
紀元前1億5000万年ころ アリの体内距離計
紀元前3000万年ころ 数をかぞえる霊長類
紀元前100万年ころ セミと素数
紀元前10万年ころ 結び目
紀元前1万8000年ころ イシャンゴ獣骨
紀元前3000年ころ キープ
紀元前3000年ころ サイコロ
紀元前2200年ころ 魔方陣
紀元前1800年ころ プリンプトン322
紀元前1650年ころ リンド・パピルス
紀元前1300年ころ 三目並べ
紀元前600年ころ ピタゴラスの定理とピタゴラス三角形
紀元前548年 囲碁
紀元前530年ころ ピタゴラス教団の誕生
紀元前445年ころ ゼノンのパラドックス
紀元前440年ころ 弓形の求積法
紀元前350年ころ プラトンの立体
紀元前350年ころ アリストテレスの『オルガノン』
紀元前320年ころ アリストテレスの車輪のパラドックス
紀元前300年 ユークリッドの『原論』
紀元前250年ころ アルキメデスの『砂粒』『牛』『ストマキオン』
紀元前250年ころ 円周率π
紀元前240年ころ エラトステネスのふるい
紀元前240年ころ アルキメデスの半正多面体
紀元前225年 アルキメデスのらせん
紀元前180年ころ ディオクレスのシッソイド
150年ころ プトレマイオスの『アルマゲスト』
250年 ディオファントスの『算術』
340年ころ パッポスの六角形定理
350年ころ バクシャーリー写本
415年 ヒュパティアの死
650年ころ ゼロ
800年ころ アルクィンの『青年たちを鍛えるための諸命題』
830年 アル=フワーリズミーの『代数学』
834年 ボロミアン環
850年 『ガニタサーラサングラハ』
850年ころ サービトの友愛数の公式
953年ころ 『算術について(インド式計算について諸章よりなる書)』
1070年 オマル・ハイヤームの『代数学』
1150年ころ アッ=サマウアルの『代数の驚嘆』
1200年ころ そろばん
1202年 フィボナッチの『計算の書』
1256年 チェス盤上の麦粒
1350年ころ 調和級数の発散
1427年ころ 余弦定理
1478年 『トレヴィーゾ算術書』
1500年ころ 円周率の級数公式の発見
1509年 黄金比
1518年 『ポリグラフィア』
1537年 航程線
1545年 カルダノの『アルス・マグナ』
1556年 『スマリオ・コンペンディオソ』
1569年 メルカトール図法
1572年 虚数
1611年 ケプラー予想
1614年 対数
1621年 計算尺
1636年 フェルマーのらせん
1637年 フェルマーの最終定理
1637年 デカルトの『幾何学』
1637年 カージオイド
1638年 対数らせん
1639年 射影幾何学
1641年 トリチェリのトランペット
1654年 パスカルの三角形
1657年 ニールの放物線
1659年 ヴィヴィアーニの定理
1665年ころ 微積分の発見
1669年 ニュートン法
1673年 等時曲線問題
1674年 星芒形
1696年 ロピタルの『無限小解析』
1702年 地球を取り巻くロープのパズル
1713年 大数の法則
1727年 オイラー数e
1730年 スターリングの公式
1733年 正規分布曲線
1735年 オイラー・マスケローニの定数
1736年 ケーニヒスベルクの橋渡り
1738年 サンクトペテルブルクのパラドックス
1742年 ゴールドバッハ予想
1748年 アニェージの『解析教程』
1751年 オイラーの多面体公式
1751年 オイラーの多角形分割問題
1759年 騎士巡回問題
1761年 ベイズの定理
1769年 フランクリン魔方陣
1774年 極小曲面
1777年 ビュフォンの針
1779年 36人の士官の問題
1789年ころ 算額の幾何学
1795年 最小二乗法
1796年 正十七角形の作図
1797年 代数学の基本定理
1801年 ガウスの『数論考究』
1801年 三桿分度器
1807年 フーリエ級数
1812年 ラプラスの『確率の解析的理論』
1816年 ルパート公の問題
1817年 ベッセル関数
1822年 バベッジの機械式計算機
1823年 コーシーの『微分積分学要論』
1827年 重心計算
1829年 非ユークリッド幾何学
1831年 メビウス関数
1832年 群論
1834年 鳩の巣原理
1843年 四元数
1844年 超越数
1844年 カタラン予想
1850年 シルヴェスターの行列
1852年 四色定理
1854年 ブール代数
1857年 イコシアン・ゲーム
1857年 ハーモノグラフ
1858年 メビウスの帯
1858年 ホルディッチの定理
1859年 リーマン予想
1868年 ベルトラミの擬球面
1872年 ワイエルシュトラース関数
1872年 グロの『チャイニーズリングの理論』
1874年 コワレフスカヤの博士号
1874年 15パズル
1874年 カントールの超限数
1875年 ルーローの三角形
1876年 調和解析機
1879年 リッティ・モデルIキャッシュレジスター
1880年 ベン図
1881年 ベンフォードの法則
1882年 クラインのつぼ
1883年 ハノイの塔
1884年 フラットランド
1888年 四次元立方体
1889年 ペアノの公理
1890年 ペアノ曲線
1891年 壁紙群
1893年 シルヴェスターの直線の問題
1896年 素数定理の証明
1899年 ピックの定理
1899年 モーリーの三等分線定理
1900年 ヒルベルトの23の問題
1900年 カイ二乗検定
1901年 ボーイ曲面
1901年 床屋のパラドックス
1901年 ユングの定理
1904年 ポアンカレ予想
1904年 コッホ雪片
1904年 ツェルメロの選択公理
1905年 ジョルダン曲線定理
1906年 トゥーエ-モース数列
1909年 ブラウアーの不動点定理
1909年 正規数
1909年 ブールの『代数の哲学と楽しみ』
1910–1913年 『プリンキピア・マテマティカ』
1912年 毛玉の定理
1913年 無限の猿定理
1916年 ビーベルバッハ予想
1916年 ジョンソンの定理
1918年 ハウスドルフ次元
1919年 ブルン定数
1920年ころ グーゴル
1920年 アントワーヌのネックレス
1921年 ネーターの『イデアル論』
1921年 超空間で迷子になる確率
1922年 ジオデシック・ドーム
1924年 アレクサンダーの角付き球面
1924年 バナッハ-タルスキのパラドックス
1925年 長方形の正方分割
1925年 ヒルベルトのグランドホテル
1926年 メンガーのスポンジ
1927年 微分解析機
1928年 ラムゼー理論
1931年 ゲーデルの定理
1933年 チャンパノウン数
1935年 秘密結社ブルバキ
1936年 フィールズ賞
1936年 チューリングマシン
1936年 フォーデルベルクのタイリング
1937年 コラッツ予想
1938年 フォードの円
1938年 乱数発生器の発達
1939年 誕生日のパラドックス
1940年ころ 外接多角形
1942年 ボードゲーム「ヘックス」
1945年 ピッグ・ゲームの戦略
1946年 ENIAC
1946年 フォン・ノイマンの平方採中法
1947年 グレイコード
1948年 情報理論
1948年 クルタ計算機
1949年 チャーサール多面体
1950年 ナッシュ均衡
1950年ころ 海岸線のパラドックス
1950年 囚人のジレンマ
1952年 セル・オートマトン
1957年 マーティン・ガードナーの数学レクリエーション
1958年 ギルブレスの予想
1958年 球面の内側と外側をひっくり返す
1958年 プラトンのビリヤード
1959年 外接ビリヤード
1960年 ニューコムのパラドックス
1960年 シェルピンスキ数
1963年 カオスとバタフライ効果
1963年 ウラムのらせん
1963年 連続体仮説の非決定性
1965年ころ スーパーエッグ
1965年 ファジィ論理
1966年 インスタント・インサニティ
1967年 ラングランズ・プログラム
1967年 スプラウト・ゲーム
1968年 カタストロフィー理論
1969年 トカルスキーの照らし出せない部屋
1970年 ドナルド・クヌースとマスターマインド
1971年 エルデーシュの膨大な共同研究
1972年 最初の関数電卓HP-35
1973年 ペンローズ・タイル
1973年 美術館定理
1974年 ルービック・キューブ
1974年 チャイティンのオメガ
1974年 超現実数
1974年 ペルコの結び目
1975年 フラクタル
1975年 ファイゲンバウム定数
1977年 公開鍵暗号
1977年 シラッシ多面体
1979年 池田アトラクター
1979年 スパイドロン
1980年 マンデルブロー集合
1981年 モンスター群
1982年 n次元球体内の三角形
1984年 ジョーンズ多項式
1985年 ウィークス多様体
1985年 アンドリカの予想
1985年 ABC予想
1986年 読み上げ数列
1988年 Mathematica
1988年 マーフィーの法則と結び目
1989年 バタフライ曲線
1996年 オンライン整数列大辞典
1999年 エターニティ・パズル
1999年 四次元完全魔方陣
1999年 パロンドのパラドックス
1999年 ホリヘドロンの解決
2001年 ベッドシーツ問題
2002年 オワリ・ゲームの解決
2002年 テトリスはNP完全
2005年 NUMB3RS 天才数学者の事件ファイル
2007年 チェッカーの解決
2007年 例外型単純リー群E8の探求
2007年 数学的宇宙仮説
クリフォード・ピックオーバー(Clifford Pickover)
IBMワトソン研究所で研究開発に従事.『数学のおもちゃ箱』『オズの数学』など多数の著書が邦訳されている.

根上生也(ねがみ せいや)
横浜国立大学大学院教授,理学博士.専門:位相幾何学的グラフ理論.『トポロジカル宇宙』など著書多数.

水原文(みずはら ぶん)
翻訳者.『おいしい数学』など理工系書籍の訳書多数.

書評情報

日経サイエンス 2017年9月号
ページトップへ戻る