岩波新書
新刊

異才,発見!

枠を飛び出す子どもたち

「挑発する教育」が「学びたい」を生み出す

異才,発見!
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 伊藤 史織
通し番号 新赤版 1659
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 教育
刊行日 2017/04/20
ISBN 9784004316596
Cコード 0237
体裁 新書 ・ 224頁
在庫 在庫あり

発達障害や学習障害などが原因で,「変わった奴」だと学校から疎外され,学ぶ機会を失ってきた子どもたちは多い.東京大学先端科学技術研究所の中邑賢龍氏が立ち上げた「異才発掘プロジェクト」は,教育現場の枠を飛び出した彼らの学びを応援してきた.彼らへの取材で浮き彫りになる,本当の教育とは――.

はじめに

第一章 枠をはみ出す子ども
 リビング・ライブラリー
 ちょっと変わった子を育てる親として
 学校の枠からはみ出して、自分らしく生きる
  挑戦する気持ちがあれば、それだけでいい……ボクシング元世界チャンピオン・輪島功一さんに聞く
  不登校から暴走族の総長を経て人気絵本作家になる……絵本作家・のぶみさんに聞く

第二章 特化した才能をつぶさない教育
 異才発掘プロジェクトとは
 新たなる挑戦の始まり
 ROCKETにないもの

第三章 特化した才能を伸ばすプログラム
 ROCKETのプログラム
 プロジェクトを通して物事の進め方を学ぶ
 国内外への研修旅行
 トップランナー講義

第四章 「人とは違う」を恐れない社会へ
 日本の教育について――子どもたちの議論
 みんなと一緒じゃなくてもだいじょうぶ

中邑先生インタビュー

あとがき
伊藤史織(いとう しおり)
広告制作会社,出版社を経てフリーランス.
ベネッセ,小学館,講談社,リクルートなどの業務委託を受け,出版に携わる.
主著に『生きるために人は夢を見る。』(共著,A‒Works)
ページトップへ戻る