新日本古典文学大系 19

源氏物語 (一)

本巻には,桐壺から花散里までを収録する

源氏物語 (一)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 柳井 滋 校注 , 室伏 信助 校注 , 大朝 雄二 校注 , 鈴木 日出男 校注 , 藤井 貞和 校注 , 今西 祐一郎 校注
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス
シリーズ 新日本古典文学大系
刊行日 2017/04/11
ISBN 9784007305832
Cコード 0391
体裁 A5 ・ 並製 ・ 492頁
定価 本体7,400円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

冒頭の桐壺の巻から藤裏葉巻までの第一部三十三帖では,幼くして母の更衣を喪った皇子が臣籍に降り光源氏と呼ばれ,強大な権勢と権威を備えるに至る半生を語る.本巻には,桐壺から花散里までを収録する.

ページトップへ戻る