環境と公害 第46巻第4号

放射性廃棄物の管理と処理をめぐる現状と課題/原子力損害賠償制度の見直しについて考える/世界のアスベスト問題

環境と公害 第46巻第4号
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンル 雑誌 > 環境と公害
刊行日 2017/04/26
体裁 B5 ・ 72頁

リレー・エッセイ

環境権と憲法――問題提起

〈特集①〉 東日本大震災と原発事故〈シリーズ24〉:放射性廃棄物の管理と処理をめぐる現状と課題

特集にあたって
中間貯蔵・最終処分をめぐって――福島県内の放射性物質に汚染された廃棄物・除染発生物の処理をめぐって
礒野弥生
福島県周辺の指定廃棄物の処理をめぐる現状と課題――栃木県を中心として
村山武彦・高本秀太
高レベル放射性廃棄物問題と「現世代の責任」
長谷川公一

〈特集②〉 東日本大震災と原発事故〈シリーズ25〉:原子力損害賠償制度の見直しについて考える

特集にあたって
原子力損害賠償制度の歴史と見直しの論点――事業者無限責任制度は,「いかにして」成立したか? 見直すべきか?
小柳春一郎
原子力損害賠償制度の見直しの動向――原賠法改正に関わる議論を中心に
大坂恵里
原子力延命策と東電救済の新段階――賠償,除染費用の負担転嫁システム再構築を中心に
大島堅一・除本理史

〈特集③〉 世界のアスベスト問題

特集にあたって
アスベスト禁止をめぐりせめぎあいの続くアジア――草の根の取り組みの進展とアスベスト産業の巻き返しが対抗
古谷杉郎
世界のアスベスト産業の中核としてのロシアの実態
南慎二郎
イギリスにおけるアスベスト対策の現状――「15~30年遅れ」の日本はどうするのか
井部正之

〈論文〉

福島原発事故賠償集団訴訟群馬判決の検討
吉村良一
第4次厚木基地騒音訴訟最高裁判決の検討――差止訴訟の課題
大久保規子

〈さんぽみち〉

日比谷・霞ヶ関地区――調べ論じ争う空間
大森正之
英文目次・編集後記
ページトップへ戻る