中学生になったら

大人への一歩は自分で踏み出したい!

中学生になったら
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 宮下 聡
通し番号 ジュニア新書 853
ジャンル 書籍 > 岩波ジュニア新書 > 生活・生き方
刊行日 2017/05/19
ISBN 9784005008537
Cコード 0237
体裁 256頁
定価 本体900円+税
在庫 在庫あり

心身の成長著しい中学時代は,大人になるための土台づくりの時期であると同時に,勉強や進路,部活動や友達との関係に悩む日々でもある.そんな彼らの日常に寄り添い,時に励ましながら,充実した三年間を送る方法を具体的にアドバイスする.自ら考え,判断し,行動する力を身につけたい中学生に最適.悩み相談のページも付す.

序章 中学生時代は人生の土台
 たった一度の中学三年間だから
 鉄人28号ではなく、鉄腕アトムを目指して!
 あっという間の三年間、だけど特別な三年間
 中学生時代は人生の土台
 自らを創り出す第二の誕生=〝思春期〟
 心も体も〝第二の誕生〟
 男らしさ女らしさと〝性別違和〟
 大切な存在=友だち

1章 中学校の生活
 中学校の先生とのつきあい方
 中学生の生活

2章 中学生の勉強方法
 学ぶことは楽しい! 各教科を味わおう
 学んだことはどんなことでもすべて「自分」になる
 授業以外の学習が授業の「わかる」につながる
 先生活用術=休み時間、放課後、いつでも気軽に質問
 計画を立てる
 計画を実行する
 学習塾の活用
 趣味・習い事は「勉強」以外の学びと人生に役立つ
 家庭学習・自ら学ぶ時間の大切さ

3章 学ぶことの意味を考える
 勉強は何のためにするのか
 私たちはどうしてご飯を食べるのか……
 「学ぶこと」はワクワクする楽しい活動
 自分にあったやり方で学び「できた」と実感できれば
 学びは新しい出会いをつくること! すべてはそこから
 学校って行かなくちゃいけないの?
 勉強嫌いのユキヤ君が勉強を始めたワケ
 幸福に向かって生きる権利と学ぶ権利
 誰もが「幸せ」に向かって生きる権利がある
 ユネスコ学習権宣言

4章 進路を拓く、人生をデザインする
 今の世界に一人だけの……
 歴史の中で一人だけの……
 つながってはいても親とは違う特別な自分
 自分の人生をデザインする
 何のために働くのか
 一人暮らしをデザインする
 私たちは働くことで支え合って生きている
 コペル君の発見「人間分子の関係、網目の法則」
 働くことと幸せに生きること
 職場体験で学ぶ
 中学校卒業後の進路を拓く
 「選ぶために」と「選ばれるために」
 選ばれるための三要素
 三年生ならではの勉強課題

5章 一緒に考えましょう、こんなときどうする
 いじめ
 不登校
 先生
 友だち
 部活
 インターネット
 クラスのなかで「あれ?」って思う子に気づいたら

終章 子どもの権利条約に出会いましたか
 子どもの権利条約

おわりに──この本に込めた思い
宮下聡(みやした さとし)
1952年東京生まれ.北海道オホーツクの大自然に包まれて中学高校生時代を生きる.茨城大学理学部卒業.1970年代後半の「校内暴力の嵐」の時代に中学校教員となって「熱血青年教師」時代を過ごす.その後子どもの権利条約との出会いを経て子どもとゆったり向き合えるようになる.中学1年生学級担任として「宇宙一幸せな中学教師」を実感させてもらい定年退職.今は都留文科大学教職支援センター特任教授として教員志望の大学生とゆったり向き合いながら中学生のステキを伝えている.著書に『中学生の失敗する権利,責任をとる体験』,共著に『子どもにかかわる仕事』,『いじめと向きあう』など.
ページトップへ戻る