岩波オンデマンドブックス
新刊
日本思想大系 13

道元 (下)

日本中世における哲学的思惟の最高峰.

道元 (下)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 寺田 透 校注 , 水野 弥穂子 校注
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス
シリーズ 日本思想大系
刊行日 2017/05/10
ISBN 9784007306037
Cコード 3315
体裁 A5 ・ 並製 ・ 638頁
定価 本体9,600円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

曹洞宗の開祖道元が,その独自の思想から禅の本質,伝統,規範などについて論じた「正法眼蔵」は,中世の哲学的思惟の最高峰である.下巻には第四十一巻から第七十五巻まで,および十二巻「正法眼蔵」を収録.

関連書籍

ページトップへ戻る