思想 2017年6月号

思想 2017年6月号
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンル 雑誌 > 思想
刊行日 2017/05/25
体裁 156頁
小特集 排除と共感の哲学――スティグマをめぐって

思想の言葉  河野哲也

老いとスティグマと嫌悪感……マーサ・C・ヌスバウム
公共文化における「女」――私たちの恐怖心を取り除くのは誰の責務か……神島裕子
障害とスティグマ――嫌悪感から人間愛へ……稲原美苗
排除なき世界への倫理……河野哲也

〈インタビュー〉資本主義,危機,批判を再考する――ナンシー・フレイザーに聞く……ナンシー・フレイザー,聞き手=ガエル・カーティ

変容するビザンツ?――グローバルヒストリーの時代におけるビザンツ研究の新潮流(600-1500年)……キャサリン・ホームズ
平塚らいてうと玄米食――食・身体・ナショナリズム……鈴木直子
新カント学派と近代日本――桑木厳翼と三木清を手がかりとして……大橋容一郎

〈書評〉バラク・クシュナー『人から鬼子へ 鬼子から人へ』……川島 真
ページトップへ戻る