新刊

源氏物語再考

長編化の方法と物語の深化

小さな物語が書き継がれて,大きな物語へと成長していった痕跡をつぶさにたどることで,物語長編化の内なる動因を解き明かす.

源氏物語再考
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 高木 和子
ジャンル 書籍 > 単行本 > 文学・文学論
刊行日 2017/07/25
ISBN 9784000612067
Cコード 3091
体裁 A5 ・ 上製 ・ カバー ・ 448頁
定価 本体10,000円+税
在庫 在庫あり
当初は格段に小さい物語だったはずの源氏物語は,いかにして長編化を成し遂げることができたのか.小さな物語が書き継がれて,大きな物語へと成長していった痕跡をつぶさにたどることで,物語長編化の内なる動因を解き明かす.
ページトップへ戻る