敗北を力に!

甲子園の敗者たち

甲子園での敗北は,選手のその後の人生にどんな影響を与えたのか? 激闘を演じ,最後に敗れた甲子園球児の「その後」を追う.

敗北を力に!
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 元永 知宏
通し番号 ジュニア新書 856
ジャンル 書籍 > 岩波ジュニア新書 > 生活・生き方
刊行日 2017/07/20
ISBN 9784005008568
Cコード 0275
体裁 新書 ・ 240頁
定価 本体880円+税
在庫 在庫あり
高校野球甲子園大会.全力を振り絞る球児のひたむきなプレイに,どれだけ多くの人が魅了されてきたことでしょう.その甲子園では栄冠を手にする優勝校を除いて,球児たちは皆,敗北に涙します.敗北の経験はその後の人生にどんな影響を与えたのでしょうか? 本書は,夏の甲子園で激闘を演じ,最後に敗れた甲子園球児の「その後」を追います.
はじめに
第1章 甲子園で野球のすばらしさに気づいた準優勝投手………大西健斗
第2章 「甲子園史上最も壮絶な試合」の一年生ショート………杉谷拳士
第3章 「末代までの恥」からのリベンジ………糸原健斗
第4章 史上唯一の「サヨナラボーク」の責任………上本達之
第5章 怪物松坂が覚醒したあの夏の敗者………澤井芳信
第6章 準優勝した名門の控え投手を変えた日………佐野慈紀
第7章 甲子園のアイドルを打ち砕いた惨敗………荒木大輔
第8章 人生で大切なことはPL学園が教えてくれた………なきぼくろ
おわりに
元永知宏(もとなが・ともひろ)
1989年,立教大学野球部4年時に,23年ぶりのリーグ優勝を経験.大学卒業後,ぴあ株式会社に入社.フォレスト出版,KADOKAWAで編集者として活動したのちに独立.高津臣吾著『ナンバー2の男』,西本幸雄著『パ・リーグを生きた男 悲運の闘将 西本幸雄』,橋本清著『PL学園OBはなぜプロ野球で成功するのか?』,小宮山悟著『成功をつかむ24時間の使い方』,鈴木明子著『ひとつひとつ.少しずつ.』などを編集・執筆.著書に『期待はずれのドラフト1位―逆境からのそれぞれのリベンジ』(岩波ジュニア新書),『殴られて野球はうまくなる!?』(講談社+α文庫)などがある.

書評情報

MORGEN(モルゲン) 2017年9月号
愛媛新聞 2017年8月28日
ページトップへ戻る