日本思想大系 16

中世禅家の思想

標題作に「中正子」「塩山和泥合水集」を併収

中世禅家の思想
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 市川 白弦 校注 , 入矢 義高 校注 , 柳田 聖山 校注
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス
シリーズ 日本思想大系
刊行日 2017/07/11
ISBN 9784007306327
Cコード 3315
体裁 A5 ・ 並製 ・ 588頁
定価 本体9,000円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

中世臨済禅を代表する四人の代表作を収める.禅宗の独立を主張した栄西の「興禅護国論」,五山文学の頂点を示す中巌円月の思想書「中正子」,抜隊得勝の「塩山和泥合水集」,一休宗純の全貌を示す詩偈集「狂雲集」.
ページトップへ戻る