岩波オンデマンドブックス
新刊

唐代の人は漢詩をどう詠んだか

中国音韻学への誘い

古代音復元の方法をていねいに説き明かす

唐代の人は漢詩をどう詠んだか
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 大島 正二
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス
刊行日 2017/07/11
ISBN 9784007306334
Cコード 0098
体裁 四六 ・ 並製 ・ 224頁
定価 本体3,400円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

中国唐代の人々は漢詩をどのような発音で詠んでいたのだろうか.中国音韻学の基礎や古代音研究の歩みから,その復元のための方法を明らかにする.そして実際に長安出身の晩唐の詩人杜牧「江南春」の古代音の復元を試みる.
ページトップへ戻る