憲法裁判の可能性

学界に一石を投じた意欲的な憲法訴訟理論

憲法裁判の可能性
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 奥平 康弘
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス
刊行日 2017/07/11
ISBN 9784007306341
Cコード 3032
体裁 A5 ・ 並製 ・ 318頁
定価 本体7,400円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

憲法81条のもとで構築された司法審査,憲法裁判は歴史的にどのように展開してきたのか.そして,憲法裁判のありようと判例をめぐる理論状況はどのように展望できるか.司法審査の制度と運用の実態を可能な限り客観的に検討し,学界に一石を投じた意欲的な憲法訴訟理論. 憲法81条のもとで構築された司法審査,憲法裁判は歴史的にどのように展開してきたのか.そして,憲法裁判のありようと判例をめぐる理論状況はどのように展望できるか.司法審査の制度と運用の実態を可能な限り客観的に検討し,学界に一石を投じた意欲的な憲法訴訟理論.
ページトップへ戻る