岩波科学ライブラリー

昆虫の交尾は,味わい深い….

え,こんなワザまで!? 雌雄の飽くなき攻防!

昆虫の交尾は,味わい深い….
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 上村 佳孝
通し番号 264
ジャンル 書籍 > 自然科学書 > 岩波科学ライブラリー
書籍 > 岩波科学ライブラリー > 生態・環境
シリーズ 岩波科学ライブラリー
刊行日 2017/08/10
ISBN 9784000296649
Cコード 0345
体裁 B6 ・ 並製 ・ カバー ・ 128頁
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり
ワインの栓を抜くように,鯛焼きを鋳型で焼くように――!? 昆虫の交尾は,奇想天外・摩訶不思議.その謎に魅せられた研究者が,時には吸血昆虫を飼育するため自らの血を与え,観察中のメスが受精すれば自分が虫のオスになったように感動しながら,徹底した観察と実験で真実を解き明かしてゆく知的探求サイエンス・エンタメノンフィクション! 〔袋とじ付〕
はじめに

第1章 オスとは? メスとは? 交尾とは?

 [コラム] そこまでするか! ゲニタリ屋

第2章 交尾をめぐる飽くなき攻防

 [コラム] 昆虫の性転換と雌雄モザイク

第3章 パズルは解けるか? 長―――い、交尾器の秘密

第4章 北へ南へ、新たな謎との出会い

 [コラム] 現場をおさえろ! 交尾中の昆虫の固定法・観察法

第5章 主役はメス!――交尾器研究の最前線へ

あとがき

付録 昆虫の交尾器・精子を見てみよう!
図版の出典・参考文献
上村佳孝(かみむら よしたか)
慶應義塾大学商学部准教授.1976年生.多摩川で魚やトンボを追いまわして育ち,自然と知恵比べするおもしろさを矢口高雄先生の『釣りキチ三平』から学ぶ.大学受験の頃からハサミムシにハマり,飼育歴20年.東京都立大学(現,首都大学東京)理学部生物学科卒業(動物生態学研究室).同大学院博士課程単位取得退学.博士(理学).立正大学地球環境科学部助手,北海道大学大学院農学研究院助教などを経て,2013年より現職.昆虫の交尾器・繁殖の進化研究を続けながら,文系学生を対象とした生物学教育に携わる.2012年度にはマレーシアに1年間留学.最近は魚熱が再燃し,魚の交尾器(っぽい構造)が気になって仕方ない.というわけで,現在の趣味は極力シンプルな釣りと投網打ち.

書評情報

朝日新聞(朝刊) 2017年10月15日
山と渓谷 2017年11月号
SINRA 2017年11月号
読売新聞(朝刊) 2017年9月24日
スポーツ報知 2017年9月2日
化学 Vol.72 No.10(2017)
日本農業新聞 2017年9月2日
ページトップへ戻る