新刊
これから出る本

ウィトゲンシュタインとウィリアム・ジェイムズ

プラグマティズムの水脈

ウィトゲンシュタインにとってウィリアム・ジェイムズは決定的な影響を及ぼしていたことを,文献考証によって解明した画期的な本.

ウィトゲンシュタインとウィリアム・ジェイムズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ラッセル・グッドマン , 嘉指 信雄 , 岡本 由起子 , 大厩 諒 , 乘立 雄輝
ジャンル 書籍 > 単行本 > 哲学
刊行日 2017/08/24
ISBN 9784000222365
Cコード 0010
体裁 四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 400頁
定価 本体4,000円+税
在庫 未刊・予約受付中
ウィトゲンシュタインにとってアメリカ・プラグマティズムの哲学者ウィリアム・ジェイムズの影響が,これまで考えられてきた以上に深く決定的であったことを綿密な文献考証によって解明した画期的な本.ヨーロッパ哲学とアメリカ哲学の間に伏在する水脈を明らかにし,現代哲学史に一石を投じる斬新な解釈を提示する.
はじめに
凡 例
主要著作略号

序 論
第一章 プラグマティックな経験の諸相
第二章 ウィトゲンシュタインと『宗教的経験の諸相』
第三章 ウィトゲンシュタインと『心理学原理』――導入
第四章 人間であるとは、どのようなことなのか?
第五章 言語と意味
第六章 プラグマティズム再考
終 章

訳者あとがき
訳 注
原 注
人名索引/事項索引
ラッセル・B. グッドマン(Russell B. Goodman)
ニューヨーク生まれ.ペンシルヴェニア大学を卒業後,オックスフォード大学でM. A.,ジョンズ・ホプキンズ大学でPh. D. 取得.専門はプラグマティズム,アメリカ思想史.長年ニューメキシコ大学で教鞭をとり,現在同大学名誉教授.
主要著作:American Philosophy before Pragmatism, Oxford U.P.,2015;
Contending with Stanley Cavell, ed., Oxford U.P., 2005;
American Philosophy and the Romantic Tradition, Cambridge U.P., 1990.


【訳者】

嘉指信雄(かざし・のぶお)
1953年生まれ.東京外国語大学国際学修士.エール大学博士(哲学).専門は,現代哲学,近代日本思想,平和研究.現在,神戸大学人文学研究科教授.アメリカ哲学会第6回ウィリアム・ジェイムズ賞(1991年)受賞.

岡本由起子(おかもと・ゆきこ)
慶應義塾大学文学部卒業,博士(哲学).専門は,ウィトゲンシュタイン,現象学.慶應義塾大学講師,東京家政学院大学助教授などを経て現在,情報知識学会常務理事.

大厩 諒(おおまや・りょう)
1983年生まれ.中央大学大学院文学研究科博士後期課程修了,博士(哲学).専門は,ウィリアム・ジェイムズを中心とした世紀転換期の英米哲学.現在,中央大学兼任講師.

乘立雄輝(のりたて・ゆうき)
1968年生まれ.東京大学大学院人文社会系研究科博士課程中退.専門は,パース,ジェイムズを中心とした英語圏の哲学,形而上学.現在,東京女子大学現代教養学部教授.
ページトップへ戻る