新刊
これから出る本

マッド・トラベラーズ

ある精神疾患の誕生と消滅

その男はある日突然姿を消し遁走を始める

マッド・トラベラーズ
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 イアン・ハッキング , 江口 重幸 , 大前 晋 , 下地 明友 , 三脇 康生 , ヤニス・ガイタニディス
ジャンル 書籍 > 単行本 > 心理・精神医学
刊行日 2017/08/29
ISBN 9784000248228
Cコード 3011
体裁 A5 ・ 上製 ・ カバー ・ 360頁
定価 本体5,400円+税
在庫 未刊・予約受付中
19世紀末のフランスを中心に流行し,その後まもなく消え去った精神疾患「徘徊自動症」.なぜそれはその時その地域にだけ出現し,消滅したのか? そもそもその病気は実在のものなのか? ボルドーからモスクワまで遁走の旅をした最初の事例アルベール・ダダについての資料を詳細に分析し,疾病概念と社会との相互作用を劇的に描き出す.
ページトップへ戻る