視覚の生命力

イメージの復権

デジタル・メディアの発達と並行して,視覚一般への関心も高まっている.見る歓び,見えない世界まで視野に収めた評論集.

視覚の生命力
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 柏木 博
ジャンル 書籍 > 単行本 > 芸術
刊行日 2017/08/29
ISBN 9784000612159
Cコード 0070
体裁 四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 304頁
定価 本体2,800円+税
在庫 在庫あり
デジタル・メディアの急速な発達と並行して,写真やイメージといった視覚にかかわるもの一般への関心も高まっている.眼に映るものだけではない.人々は見えないものも見るために工夫を凝らし,様々なものにそれらを投影してきたのである.本書は豊富な図版と共に,視覚をめぐるあれこれを視野に収めたスリリングな評論集.
序 視覚の生命力 イメージの復権

Ⅰ/眼をめぐって
 金子國義のイメージの室内
 視覚の人 六畳の病室の子規
 旅行=滞在すること、移動すること

Ⅱ/見るための装置
 写真・歴史・マイクロヒストリー
 視覚装置Ⅰ  一〇〇年後の視覚装置の再発見 バウハウスの写真
 視覚装置Ⅱ  窓あるいはフレーム
 フォトグラフィック・カメラからデジタル・カメラへ
 ウィリアム・モリス『理想の書物』 モダン・タイポグラフィの思考
 不可視の無意識を捩れる身体に 官能のミュシャ

Ⅲ/見えない世界
 老朽化・廃棄=記憶の喪失
 微細な徴候から世界にふれること
 無意識の夜のなかに つげ義春の「夢の散歩」

あとがき
柏木 博(かしわぎ ひろし)
1946年,神戸生まれ.デザイン史,デザイン批評.『日用品の文化誌』(岩波新書),『モダンデザイン批判』(岩波書店),『日記で読む文豪の部屋』(白水社),『近代日本の産業デザイン思想』(晶文社)ほか,著書多数.

書評情報

週刊読書人 2017年11月24日
徳島新聞 2017年10月22日
山梨日日新聞 2017年10月15日
毎日新聞(朝刊) 2017年10月1日
ページトップへ戻る