新刊
これから出る本

一茶の相続争い

北国街道柏原宿訴訟始末

欲に取り憑かれたのは,どちらだ

一茶の相続争い
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 高橋 敏
通し番号 新赤版 1674
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 日本史
刊行日 2017/08/22
ISBN 9784004316749
Cコード 0221
体裁 新書 ・ 208頁
定価 本体760円+税
在庫 未刊・予約受付中
俳人小林一茶,こと百姓弥太郎.その十年に及ぶ異母弟との骨肉の争いを語るものは少ない.父の遺書を楯に家産分割を強要する冷酷非情の所行.そこに,愛すべき「一茶さん」の姿は微塵もない.親族を不当に貶め,己の哀れな境涯を喧伝する.一茶一流の筆が巧みに覆い隠した「弥太郎」の本性を明るみに出す.
ページトップへ戻る