ファニー 13歳の指揮官

第二次世界大戦時,ナチスドイツ支配下のフランスから,子どもたちだけでスイスの国境をめざした,ユダヤ人少女の驚くべき実体験.

ファニー 13歳の指揮官
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ファニー・ベン=アミ , ガリラ・ロンフェデル・アミット , 伏見 操
ジャンル 書籍 > 児童書
対象年齢 > 小学6年,中学から
刊行日 2017/08/03
ISBN 9784001160109
Cコード 8097
体裁 四六 ・ 並製 ・ カバー ・ 176頁
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
しっかりしなきゃ.わたしが泣いたら,だれが小さい子たちをなぐさめるの?――第二次世界大戦時,ナチスドイツ支配下のフランスから,子どもたちだけでスイスの国境をめざした,ユダヤ人少女の驚くべき実体験.命がけの逃避行と,手をさしのべてくれた人たちの記憶を鮮明に物語る.映画『少女ファニーと運命の旅』の原作本.
まえがき
献 辞
この本に登場するおもな地名

ファニー13歳の指揮官

訳者あとがき
ファニー・ベン= アミ(Fanny Ben-Ami, 1930- )
ドイツ生まれ.第二次世界大戦後イスラエルに渡り,画家として活躍.国内外で戦争体験を語る活動をしている.6人の孫がいる.

ガリラ・ロンフェデル・アミット(Galila Ron-Feder-Amit, 1949- )
イスラエルの作家.邦訳作品に『もちろん返事をまってます』(岩崎書店),『心の国境をこえて』『ベルト』『ぼくによろしく』(さ・え・ら書房)がある.

伏見 操(Misao Fushimi, 1970- )
フランス語,英語の児童書の翻訳家.訳書に『ビュンビュンきしゃをぬく』『トラのじゅうたんになりたかったトラ』『おやすみおやすみ』『さあ,はこをあけますよ!』(以上,岩波書店)など多数.

書評情報

子どもと読書 2017年11・12月号
朝日小学生新聞 2017年10月1日
朝日新聞(朝刊) 2017年8月26日
ページトップへ戻る