カント全集 13

批判期論集

誤解や論難に対し批判哲学を証し立てた諸編

批判期論集
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 谷田 信一 , 北尾 宏之 , 福谷 茂 , 円谷 裕二 , 田山 令史 , 遠山 義孝
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 哲学・思想
シリーズ カント全集
刊行日 2017/08/09
ISBN 9784007306433
Cコード 3310
体裁 A5 ・ 並製 ・ 532頁
定価 本体8,000円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

『純粋理性批判』刊行後に表明される多くの誤解や論難.カントはときに論争の中で自らの哲学の要諦を説く.『思考の方位を定めるとはどういうことか』『純粋理性批判の無用論』『人間愛からの嘘』など,歴史の文脈においてその独創性を明らかにすると同時に,今なおありうべき誤解に対して批判哲学を証し立てる諸論考19編.

関連書籍

ページトップへ戻る