保守革命とモダニズム

ワイマール・第三帝国のテクノロジー・文化・政治

戦間期ドイツの矛盾に満ちたモダニズムとは

保守革命とモダニズム
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ジェフリー・ハーフ , 中村 幹雄 , 谷口 健治 , 姫岡 とし子
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 歴史・地理
刊行日 2017/08/09
ISBN 9784007306464
Cコード 0022
体裁 四六 ・ 並製 ・ 466頁
定価 本体7,000円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

戦間期ドイツの保守革命家たちは合理主義を拒絶しつつ近代テクノロジーを受け入れていた.この反動的モダニズムのパラドクスを右派知識人の思想において検証し,啓蒙的理性に拠らないドイツのモダニズムに迫る.
ページトップへ戻る