新刊

社会主義シオニズムとアラブ問題

ベングリオンの軌跡 1905~1939

ベングリオンと民族分離主義の軌跡を解明

社会主義シオニズムとアラブ問題
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 森 まり子
ジャンル 書籍 > 岩波オンデマンドブックス > 歴史・地理
刊行日 2017/08/09
ISBN 9784007306488
Cコード 3022
体裁 A5 ・ 並製 ・ 308頁
定価 本体9,200円+税
在庫 オンデマンド制作

※この書籍はオンデマンド出版です。ご注文を頂いてからの製作となるため、お届けまで2~4週間程かかります。ご了承ください。

社会主義シオニズムとは何か.アラブ問題と関わるなかで,それはいかなる変容をとげたのか.厖大なヘブライ語の一次資料を駆使して,イスラエル建国を指導したベングリオンと労働運動における民族分離主義の軌跡を思想史的に明らかにした画期的な労作.イスラエル政治におけるアラブ問題のコンセンサスのあり方を照射する.
ページトップへ戻る