現代行政法

「憲法の定める基本的価値を具体化する法の体系」として行政法を捉え直し,骨太に叙述した次世代型スタンダードテキスト.

現代行政法
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 橋本 博之
ジャンル 書籍 > 単行本 > 法律
刊行日 2017/09/14
ISBN 9784000612166
Cコード 0032
体裁 A5 ・ 並製 ・ カバー ・ 336頁
定価 本体2,600円+税
在庫 在庫あり
「憲法の定める基本的価値を具体化する法の体系」として行政法を捉え直し,その全体像を骨太に叙述した次世代型スタンダードテキスト.行政活動を法によってどのように規律・統制するか.その拡充・強化を思考軸に据えて,現代社会に適合的な新しい行政法の姿を鮮やかに描き出す.初学者から公務員,各種国家試験受験者必読.
はしがき

第1章 行政法の基礎
 1 行政法とは何か
 2 行政法の体系
 3 行政法の存在形式

第2章 行政作用の基本原理
 1 法治主義(法律による行政)
 2 適正手続の保障

第3章 行政基準
 1 行政基準とは
 2 法規命令の実体的統制
 3 行政規則の諸相
 4 行政基準の制定手続

第4章 行政処分
 1 行政処分の概念
 2 行政処分の分類
 3 行政処分の効力
 4 行政処分の瑕疵
 5 行政機関による取消しと撤回
 6 附款

第5章 行政手続
 1 行政手続法の目的と対象
 2 申請に対する処分の手続
 3 不利益処分の手続
 4 行政手続の瑕疵と行政処分の効力

第6章 行政裁量
 1 行政裁量の概念
 2 行政裁量の構造
 3 行政裁量の司法審査

第7章 非権力的行為形式
 1 現代行政と非権力的行為形式
 2 行政契約
 3 行政指導
 〈補論〉 行政計画

第8章 強制と制裁
 1 行政上の強制執行
 2 義務履行確保のための諸制度
 3 即時強制
 4 行政罰

第9章 情報の収集・管理・公開
 1 情報に関する行政法
 2 行政調査
 3 情報公開
 〈補論〉 行政情報と個人情報保護

第10章 行政不服審査
 1 行政不服審査
 2 行政不服審査法の概要
 3 審査請求の要件
 4 審査請求の開始
 5 審理員による審理
 6 行政不服審査会等への諮問
 7 裁決
 8 執行停止
 9 教示

第11章 抗告訴訟の基本構造
 1 行政事件訴訟
 2 抗告訴訟
 3 処分性
 〈補論〉 仮処分の排除

第12章 取消訴訟
 1 取消訴訟の位置付け
 2 取消訴訟の訴訟要件
 3 取消訴訟の審理
 4 取消訴訟の判決
 5 執行停止
 6 教示
 〈補論〉 無効等確認訴訟

第13章 事前救済型抗告訴訟
 1 不作為の違法確認訴訟
 2 申請型義務付け訴訟
 3 非申請型義務付け訴訟
 4 差止訴訟
 5 仮の義務付け・仮の差止め

第14章 当事者訴訟・民衆訴訟・機関訴訟
 1 当事者訴訟
 2 民衆訴訟
 3 機関訴訟

第15章 国家賠償
 1 国家賠償制度
 2 公権力行使による国家賠償責任
 3 営造物の設置・管理による国家賠償責任
 4 賠償責任者

第16章 損失補償
 1 損失補償制度
 2 損失補償の要否
 3 損失補償の内容
 4 損失補償の限界
 5 国家賠償と損失補償の谷間

補 章 行政組織法
 1 行政組織と法
 2 国の行政組織
 3 地方公共団体の行政組織
 4 地方公共団体の事務

読書案内・参考文献
事項索引
判例索引
橋本博之(はしもと ひろゆき)
1960年生.現在,慶應義塾大学教授.行政法.
主要著作:『行政法学と行政判例』(有斐閣),『行政訴訟改革』(弘文堂),『行政判例と仕組み解釈』(弘文堂),『行政判例ノート〔第3版〕』(弘文堂),『行政法解釈の基礎』(日本評論社),『行政法〔第5版〕』(共著)(弘文堂)等多数.
ページトップへ戻る