新刊

英語のセンスを磨く

英文快読への誘い

実践で生きる本物の「読む力」を身につける

英語のセンスを磨く
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 行方 昭夫
通し番号 文芸292
ジャンル 書籍 > 岩波現代文庫 > 文芸
刊行日 2017/09/15
ISBN 9784006022921
Cコード 0182
体裁 A6 ・ 並製 ・ カバー ・ 288頁
定価 本体980円+税
在庫 在庫あり
An advanced reader of English is one on whom nothing is lost. ―― 一念発起,英字新聞やペーパーバックを読み始めてはみるけれど,結局わかったような,わからないような,これでいいのかな? 手がかりを見のがさず,きちんと細部を読み込めば,書き手の心理が,論理の流れがはっきり見えてきます.選りすぐりの課題文の楽しく懇切な解読を通じて,英語の裏の裏を読む,本物のセンスを磨く本.新しい課題文も加えた待望の文庫版.
まえがき
凡 例


第Ⅰ部 コンテクストを手がかりに読む

1 訳語は常に創造するもの
 訳語が辞書にないときは
 You とI が同じとは?
  【ホレーショーの哲学?】
 慣れた訳語にまどわされない

2 文法知識を活用する
 省略を補う
  【Who Killed Kennedy ?】
 挿入語句の役目は?
  【聖書とShakespeare からの名句】
 過去完了の読み方

3 「常識」を柔軟に用いる
 常識を必要とする場合
  【心に残る言葉】
 常識が邪魔になる場合

4 文と文のつながり
 緻密な論旨の展開を追う
 文章どうしの関係
  【多読への誘い】
 前半と後半の関係


第Ⅱ部 文体と内容を味読する

1 新聞記事を読む
2 高級週刊誌・月刊誌を読む
3 エッセイを読む
4 評論を読む
5 伝記を読む
6 戯曲を読む
7 小説を読む
8 難解な文章に挑戦

あとがき
現代文庫版あとがき  
行方昭夫(なめかた あきお)
1931年東京生まれ.1955年,東京大学教養学部イギリス科卒業.現在,東京大学名誉教授,東洋学園大学名誉教授.著書に『サマセット・モームを読む』『英文快読術』『英文の読み方』ほか,訳書にモーム『人間の絆』,ジェイムズ『ある婦人の肖像』ほか.
ページトップへ戻る