新刊

ヨーロッパの言語

言語の統一と分化に関わる要因を文明,社会,歴史との緊密な関係において考察した,社会言語学の先駆的著作.

ヨーロッパの言語
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 アントワーヌ・メイエ , 西山 教行
通し番号 青699-1
ジャンル 書籍 > 岩波文庫 > 青(哲学・教育・宗教)
刊行日 2017/09/15
ISBN 9784003369913
Cコード 0180
体裁 文庫 ・ 560頁
定価 本体1,320円+税
在庫 在庫あり
比較言語学の巨人が,言語の統一と分化に関わる要因を文明,社会,歴史との緊密な関係において考察.大言語から少数民族の俚言まで数多の言語がせめぎ合うヨーロッパの言語史を先史時代から第一次世界大戦直後まで射程に収め,国家や民族との関係,話者の社会階層や地位に着目して分析した,社会言語学の先駆的著作.


■ヨーロッパ言語地図(原書が刊行された1928年頃の状況)

■原書

 Antoine Meillet. Les langues dans l'Europe nouvelle , 2e édition. Payot, 1928.

ページトップへ戻る