新刊

60歳からの外国語修行

メキシコに学ぶ

ラジオ語学講座に挫折した人,必読!

60歳からの外国語修行
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 青山 南
通し番号 新赤版 1678
ジャンル 書籍 > 岩波新書 > 言語
刊行日 2017/09/20
ISBN 9784004316787
Cコード 0287
体裁 新書 ・ 240頁
定価 本体820円+税
在庫 在庫あり
これまで何度も挫折してきたスペイン語学習.60歳にして決意した,いざメキシコの語学学校へ! 毎日肩こりと疲労でグッタリしながらも,若者にまじって毎日授業を受け,大家さんのゴミ出しを手伝い,街角でタコスを買い,この国の様々な顔を知る.何歳になっても修行は楽しい! 名翻訳家による,最高に面白い体験記.
はじめに

Ⅰ 修行前
 やっぱり、やってみよう
 キューバで肩がこる
 凸凹の『オン・ザ・ロード』
 学校を選ぶ

Ⅱ 修行中
 ホームステイは「天ぷら」から
 最初の作文は犬
 グリンゴたちの歓声
 タコスにサルサとリモンをたっぷり
 ささやかな報酬を求めて
 爆走するカミオン
 結婚は疲れるのか
 夜の口笛
 過去形なしでは生きていけないのだが
 オリンピック前夜の大量虐殺
 メキシコのスペイン語は一六パーセント割引き
 接続法なんてこわくない
 アボカド「で」巻く、フライ「で」巻く
 めくるめくノベラの世界へ
 謎の「南海の情熱」
 秋の「死者の日」

Ⅲ 仲間たち
 キムの迷走する夢
 ジャックの『孤独の迷宮』
 ピーターとルイスの動機
 スーザンの優雅

おわりに

引用・参考文献
本書に登場するスペイン語表現
青山南(あおやま みなみ)
1949年福島県生まれ.翻訳家,エッセイスト.
著書――『短編小説のアメリカ52講』(平凡社ライブラリー),『ネットと戦争』(岩波新書),『英語になったニッポン小説』(集英社),『南の話』(毎日新聞社)他多数.
訳書――『パリ・レヴュー・インタヴューⅠ,Ⅱ 作家はどうやって小説を書くのか,じっくり/たっぷり聞いてみよう!』(編訳,岩波書店),ロス『われらのギャング』『ゴースト・ライター』(集英社),ケルアック『オン・ザ・ロード』『トリステッサ』(河出書房新社),ディディオン『ベツレヘムに向け,身を屈めて』(筑摩書房),ボイル『血の雨』(東京創元社)他多数.
ページトップへ戻る