岩波講座 日本経済の歴史 3

近代1

19世紀後半から第一次世界大戦前(1913)

近世に胎動した経済成長をベースに,開港を経て先進諸国の技術や制度を積極的に導入し,「産業革命」を成し遂げた明治の日本.

近代1
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 中村 尚史 , 中林 真幸 , 深尾 京司
ジャンル 書籍 > シリーズ・講座・全集 > 岩波講座 日本経済の歴史
シリーズ 岩波講座 日本経済の歴史
刊行日 2017/09/08
ISBN 9784000114035
Cコード 0321
体裁 A5 ・ 上製 ・ カバー ・ 280頁
定価 本体3,800円+税
在庫 在庫あり
1859年に開港した日本.「パックス・ブリタニカ」という統合された自由な世界経済システムに組み込まれながらも,近世社会に胎動した経済成長をベースに,欧米先進諸国の技術や制度を積極的に導入して,明治の日本社会は「産業革命」を成し遂げていく.その過程を新推定の各種経済指標を用いて明らかにする.
刊行にあたって
謝 辞

序 章
 第1節 成長とマクロ経済…………… 深尾京司・攝津斉彦
 第2節 政府の役割…………… 中村尚史・中林真幸
 第3節 所得と資産の分配…………… 南亮進・牧野文夫

第1章【労働と人口】 移動の自由と技能の形成……………中林真幸・森本真世・神門善久
 第1節 自由労働市場の確立と内部労働市場の形成――工業…………… 中林真幸
 第2節 近代鉱山業における労働市場と労働組織―― 鉱業…………… 森本真世
 第3節 教育投資…………… 神門善久

第2章【金融】 近代的金融システムの形成と企業金融……………寺西重郎・結城武延
 第1節 金融制度の構築と発展――金融概観
 第2節 明治期の企業金融

第3章【農業と土地用益】 明治の農業と都市不動産業……………坂根嘉弘・有本寛・粕谷誠
 第1節 工業化期の日本農業…………… 坂根嘉弘・有本寛
 第2節 都市の土地所有と不動産経営……………粕谷誠

第4章【鉱工業】 産業革命期の鉱工業…………… 中林真幸・森本真世
 第1節 資本主義的な生産組織の形成―― 工業…………… 中林真幸
 第2節 漸進的な技術導入―― 鉱業…………… 森本真世

第5章【商業とサービス】 交通革命と明治の商業……………中村尚史・大島久幸
 第1節 交通革命と日本
 第2節 汽船海運と外国貿易
 第3節 国内輸送インフラの形成―― 道路・鉄道・港湾
 第4節 通信事業の展開―― 郵便・電信・電話
 第5節 近代的交通機関の発達と商業

巻末付録【生産・物価・所得の推定】…………… 深尾京司・攝津斉彦・中林真幸
事項索引
人名索引
【編者】

深尾京司(ふかお きょうじ)
1956年生まれ.一橋大学経済研究所教授.研究分野:マクロ経済学,国際経済学,経済史.

中村尚史(なかむら なおふみ):本巻責任編集
1966年生まれ.東京大学社会科学研究所教授.研究分野:日本経済史,日本経営史,鉄道史,地域経済史.

中林真幸(なかばやし まさき):本巻責任編集
1969年生まれ.東京大学社会科学研究所教授.研究分野:経済史,経営史,取引システム,比較制度分析.

関連書籍

ページトップへ戻る