11の国のアメリカ史 (下)

分断と相克の400年

アメリカの歩みを,一一ものネイションが織り成す分断と相克の歴史と捉えるユニークな歴史書.

11の国のアメリカ史 (下)
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 コリン・ウッダード , 肥後本 芳男 , 金井 光太朗 , 野口 久美子 , 田宮 晴彦
ジャンル 書籍 > 単行本 > 歴史
刊行日 2017/10/25
ISBN 9784000220989
Cコード 0022
体裁 四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 272頁
定価 本体2,900円+税
在庫 在庫あり
アメリカは一つではなく,11ものネイションから成り立っている.それらの間の相克の歴史として北米の歩みを描きなおすユニークな歴史書.上巻では植民地時代から独立革命後までを,下巻では西部開拓,南北戦争から21世紀までを扱う.アメリカは解体へ向かっているのか.現在の深刻な分断を考える上でも示唆に富む.(全2冊)
凡 例

第3部 ★ 西部獲得の戦争―― 一八一六年から一八七七年まで
第15章 西へ拡張するヤンキーダム
第16章 西へ拡張するミッドランド
第17章 西ヘ拡張するアパラチア
第18章 西へ拡張する深南部
第19章 エル・ノルテの征服
第20章 レフト・コーストの創設
第21章 西部への戦い

第4部 ★ 文化戦争―― 一八七八年から二〇一〇年まで
第22章 極西部の創設
第23章 移民とアイデンティティ
第24章 神と布教活動
第25章 文化衝突
第26章 戦争,帝国,軍隊
第27章 権力闘争Ⅰ――民主党支持ネイション
第28章 権力闘争Ⅱ――共和党支持ネイションと無党派ネイション

終 章

謝辞と文献紹介
訳者あとがき

原 注
索 引
コリン・ウッダード(Colin Woodard)
1968年生.シカゴ大学大学院修了.歴史家・ジャーナリスト.著書に,Ocean’s End: Travels Through Endangered Seas (2000), The Lobster Coast: Rebels, Rusticators,and the Struggle for a Forgotten Frontier (2004), The Republic of Pirates: Being the True and Surprising Story of the Caribbean Pirates and the Man Who Brought Them Down(2007).最新著にAmerican Character: A History of the Epic Struggle Between Individual Liberty and the CommonGood (2016)がある.

肥後本芳男(ひごもと よしお)
同志社大学グローバル地域文化学部教授.アメリカ史.(序文・序章・第4部・終章担当)

金井光太朗(かない こうたろう)
東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授.アメリカ政治史.(第1部・第2部担当)

野口久美子(のぐち くみこ)
明治学院大学国際学部准教授.アメリカ史・先住民研究.(第3部担当)

田宮晴彦(たみや はるひこ)
水産大学校水産流通経営学科准教授.アメリカ史.(第1部担当)
ページトップへ戻る