新刊
これから出る本

無辺光 片山幽雪聞書

至高の能役者,故片山幽雪師の芸は,どのような精神に支えられていたのか.不世出の名人の言葉の数々が,能の神髄を今に伝える.

無辺光 片山幽雪聞書
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 片山 幽雪 , 宮辻 政夫 聞き手 , 大谷 節子 聞き手
ジャンル 書籍 > 単行本 > 芸術
刊行日 2017/10/27
ISBN 9784000022323
Cコード 0074
体裁 四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 304頁
定価 本体3,300円+税
在庫 未刊・予約受付中
至高の能役者,故片山幽雪師の芸は,どのような精神に支えられていたのか.「一つは残して冥土でやる」と言われる能の秘曲・三老女すべての舞台を勤め,最高位の秘曲である「関寺小町」を生涯に三度演じた不世出の名人,片山幽雪.その生前の言葉の数々が,能の神髄を今に伝える.
ページトップへ戻る