定本 漱石全集 第11巻

明暗

互いの心を探る新婚の津田夫妻.虚飾にまみれた闇の中,心通わせる瞬間の光を求めもがく二人の姿を描く.

明暗
このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャンル 書籍 > シリーズ・講座・全集 > 定本 漱石全集
シリーズ 定本 漱石全集
刊行日 2017/10/11
ISBN 9784000928311
Cコード 0393
体裁 四六 ・ 上製 ・ 函入 ・ 840頁
定価 本体4,800円+税
在庫 在庫あり
痔の手術で入院する新婚の会社員津田由雄には,ある隠し事があった.妻のお延は夫の胸中を探りつつ,愛に生存をかける覚悟を決めていく.しかし周囲の人間がふたりの仲に干渉し,由雄は療養を名目にひとり温泉地へ向かう…….虚飾,批評,疑心にまみれた闇の中,心通わせる瞬間の光を求めもがく夫婦の姿を描く漱石最期の小説.
ページトップへ戻る