新刊

カランポーのオオカミ王

十九世紀末,北アメリカ.変わりゆく西部を舞台に描く,新たな「オオカミ王ロボ」とシートンの物語.

カランポーのオオカミ王
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 ウィリアム・グリル , 千葉 茂樹
ジャンル 書籍 > 児童書
刊行日 2017/10/18
ISBN 9784001112641
Cコード 8798
体裁 その他・規格外 ・ 上製 ・ 80頁
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり
19世紀末,北アメリカ.広大な西部の開拓によって,オオカミがその姿を消しつつある時代,カランポー地方には「王」と呼ばれて恐れられたオオカミがいた.別名ロボ.博物学者で画家のシートンは,依頼を受けてロボと対決することになるが…….「オオカミ王ロボ」の物語を題材に,シートンのその後を加えて描く意欲作.
ページトップへ戻る