新刊

リンドグレーンの戦争日記

1939-1945

作家デビュー以前のリンドグレーンが書いた類まれな日記を全文初公開.中立国に住む子育て中の女性がとらえた戦争と家族の日常.

リンドグレーンの戦争日記
このエントリーをはてなブックマークに追加
著者 アストリッド・リンドグレーン , 石井 登志子
ジャンル 書籍 > 単行本 > 文学・文学論
刊行日 2017/11/17
ISBN 9784000255745
Cコード 0098
体裁 四六 ・ 上製 ・ カバー ・ 368頁
定価 本体3,400円+税
在庫 在庫あり
作家デビュー以前のリンドグレーンが,第二次世界大戦が勃発したその日から書き始めた「戦争日記」.17冊の手帖には,新聞や雑誌の切り抜きが貼られ,戦争中立国スウェーデンに住む子育て中の女性が観察し続けた戦争と,家族の日常の様子が,ユニークかつ率直な文章で綴られている.類まれな日記を全文初公開.[カラー8頁]
まえがき……シャスティン・エークマン
編集にあたって

一九三九年
一九四〇年
一九四一年
一九四二年
一九四三年
一九四四年
一九四五年

あとがき……カーリン・ニイマン
訳者あとがき
アストリッド・リンドグレーンの主な作品
アストリッド・リンドグレーン略年譜
写真クレジット
アストリッド・リンドグレーン(Astrid Lindgren, 1907-2002)
スウェーデンのスモーランド地方生まれ.『長くつ下のピッピ』で子どもたちの圧倒的な人気を得る.他にも「やかまし村」や「エーミル」,「名探偵カッレくん」のシリーズ,空想豊かなファンタジーなど,世界中の子どもたちに愛される多くの作品がある.1958 年に国際アンデルセン賞を受賞.作家活動をしながら,長らく児童書の編集者としても活躍した.

石井登志子(いしい としこ)
同志社大学卒業.『おもしろ荘の子どもたち』『カイサとおばあちゃん』をはじめ,絵本『こんにちは,長くつ下のピッピ』など,リンドグレーン作品を数多く手がける.他にも『遊んで遊んで衽衲リンドグレーンの子ども時代』『愛蔵版アルバムアストリッド・リンドグレーン』『リンドグレーンと少女サラ秘密の往復書簡』『暴力は絶対だめ!』,ベスコフ『リーサに庭の花まつり』など訳書多数.
ページトップへ戻る